気まぐれ言霊

歯科医がつれづれなるままに書く日記 どこにも無い情報もきっと、、ある。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インフォーム ドコンセント について

去年だったかに、地区別指導、とか、集団的個別指導、等と、云われる
、歯科医院向けの担当行政機関による「保険の講習会」が行われたが、
保健医療機関側にとっては義務であり、いかんせん、形式張ったもので
、それなりに、意義のあるものとは、どうも思えない代物であった。
その中で、役人の一人が仰られるには「インフォームドコンセ」をしっかりとやってくれと云うことであったが、(日本人の特性として、「カタカナ英語」の意味について、英語の文法から根本的に理解して言葉を使わない嫌いがあるもので、その弊害であろうとは思うのだが)、
言わんとしている言葉の意味としては、「診療時における”説明と同意”」のことだというのは、分かるのだが、
正しくは
インフォームドコンセ
で有ると云うことは、
素人でも分かることだと思う。

このことについて、
Google で 検索してみれば
(誤)「インフォームドコンセプト
(正)「インフォームドコンセント
となっており、
どちらの言葉の使い方がその目的とする意味合いと対応する言葉としては正しいか、は、根拠が示されるであろうと思う。

如何に、歯科の治療であろうと、
こういった、
日本語としての言葉の使い方を誤った上で、治療の目的は正しく遂行できうるものであろうかなどと、、、はなはだ疑問に思う。
スポンサーサイト

 | HOME | 

CALENDAR

« | 2006-04 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

kame

kame

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。